ボトックス -04 エラ再挑戦

S医院で酷い目に遭い、二度とやらんと心に決めてから約2年。
私のエラにはちょっとした事件が起こっていた。

当時の私は、在宅での仕事や気難しい文章と延々向き合う生活を送っていたのだが、イライラしたり考えがまとまらなかったり作業中に眠くなってしまったりしたときに、必ずと言っていいほどガムを噛んでいた
しかも、1粒2粒ではない。
とりあえず2粒、すぐ追加、すぐ追加、延々噛んで、出してまた2粒、すぐ追加、すぐ追加、その繰り返し。
ガムボトルは常時2~3個ストック必須。
PCの前に座っている時間=ガムを噛んでいる時間だったと言える。
筋肉は裏切らないという言葉が流行ったが本当にその通りで、毎日鍛え続けた結果、私のエラは随分と立派になってしまったのである。
しかも触ると痛いしゴリゴリと固い。
当然フェイスラインにも影響が出ていた。
さすがにこれは・・・とボトックス注射が頭をよぎる。
いやいや、あれは二度としない。
しかしこれは・・・。
散々悩んだが、相談だけしてみようという気になれたのは、うなじ脱毛や他部位へのボトックス注射でお世話になっているT医院への信頼があったからだ。
日頃から「相談だけでも全然いい」と言ってもらえていることも後押しになったと思う。

カウンセリングを受けると、「そんなに気にならないけど」と言われた。
欲がないのかT医院。
え? そう? じゃあやめときます、てなったら収入にならないだろうに。
S医院なんて3倍量打たなきゃダメだって言ったんだぜ? なんなんだろうなこの差は。
以前にちょろっとしてあったエラボトックス失敗談を、もう一度する。
カウンセラーは、10年ボトックスを打ち続けている眉間に精一杯の皺を寄せて話を聞いてくれた。
とにかく、打ちたい気持ちはあるけどすごく怖いのだということを懸命に伝える。
「じゃあ、ものすごく少なく打ってみます? 全然効かないかもしれないけど」
「できますか?」
「できるはできるんだけど、ホントに効果出ないかもしれない」
「それでいいです、それでお願いします!」
カウンセラーは、カウンセリングの紙に、最小単位の数値だか記号だかを書いて笑っている。
「こんなちょっと・・・面白い」
いや、ありがたいから。
一応医者にも診てもらおうということになり、私は変な場所に打たないで欲しいと強く訴えた。
「オレならそんなところには打たないけどねぇ」
ですよね!!??
「ここだけ、ここだけでお願いします!」と歯を食いしばったときに盛り上がる部分を指で示して念を押した。
しつこいと思ったが、言ってなんとかなることは全部言っておかなければならない
そうでないと、あの失敗がただの失敗で終わってしまう。
お金と時間をかけたことが何にもなりませんでした、なんて耐えられない。
二度とやらないという教訓を得て終わるという選択肢もあったが、再挑戦すると決めたからには、その経験は存分に活かさねば。

というわけで、エラボトックス注射をすることになった。
「今日やっていっちゃいます?」
T医院ではよくあることだ。
うなじの脱毛もほぼ終わっていて次の予約を入れる予定もなかったから、エラボトックスのためだけに改めて来院するのも手間だと思い、お願いすることにした。
・・・待ち時間ながっ。
T医院はこれが玉に瑕
でもまあ仕方が無い、飛び入りだし。
往復すること考えたらだいぶマシだ。
施術はあっという間に終わった。

結果。
いいあんばい。
眉間や目尻などの表情筋は屈強でほとんど効果なかったのに、エラはほんのちょっとの薬で十分効いた。
同じ人でも部位によって適量が違ういい例かと思う。
何度も言うが、それなのに初回から3倍量打たせようとしたS医院はホントにクソ。
ちなみに、他部位は3ヶ月もしないで効果が切れたが、エラはその後約1年効果が続いた。
この機にガム断ちをしたのも大きかったと思うが、持続時間も部位によって違うことがわかった。
こうして私のカルテは育っていくのであるよ。

私も昔は「あちこちの医院で初回限定料金でやってもらえば安く済む!」と思っていたのだが、その初回で失敗をしたので、自分に合った処置をしてもらうことのほうがずっと大事なんだと考えを改めた。
いい結果が出ないんじゃ、やる意味が無いもの。
それに、初回限定料金で提供されるボトックスは、お高いアラガン社のものではないということも知っておいたほうがいい。
価格の違いは、厚生労働省に認可されているか否かの差ではない。
質だ。
S医院はそれも説明はしてくれなかったが、T医院が教えてくれた。
アラガン社のものは不純物が少ないため、ピンポイントでよく効くのである。
一方、お安いほうは広がって緩く効く
要は使い分けだ。
カウンセラーいわく、表情筋など「ここ!」という場合にはアラガン社がお勧めだし、そうでないなら安いほうでいいと。
ちなみにエラも安いほうで十分と言われた。
S医院め・・・。
薬の質も大事だが、それ以前に医院の質を見定めねばならないことは言うまでもない。

以上、エラボトックス再挑戦話でした。

人気ブログランキング 美容外科へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。