脱毛 -14 男子高校生編(4回目)

予約を入れなければならないことをすっかり忘れていた息子が、4回目の脱毛を済ませてきた。予定より1ヶ月近く遅い。
まったく・・・言わんこっちゃない。だからとっとと電話しておけと言ったのに、こうなっちゃうぞと脅した通りのことになっていて、馬鹿だなぁと思う。
けど、失敗から学ぼうとしないのが息子というものだ。実際、次の予約も、まだ希望日すら検討していない。
このまま忘れて、彼がまた同じ失敗を繰り返したとしても、本来なら私の知ったことではない。先延ばしにしたことをせいぜい悔いろ。
だが、金を払っているのは私だ
彼は、この機会を生かして、最大限の効果を得る努力をするべきはずである。
にもかかわらず、予約を取ることさえ面倒がるその姿勢はなんだ。非常に気に食わない。
そんな奴には、たとえ追加の処置が必要になったとしても、金は出さんからな。絶対に出さんからな!

それはさておき。
照射から2週間経った彼のを見た。
うーん・・・まだまだ全然って感じ・・・。
でもまあ、まだ4回だし?・・・けど、半分は終わったのか。
でもほら、脚は減毛だし?・・・てか、減毛ってどういう状態?
元気な毛がまばらでも、あんまり喜べないと思うんだよね。量は減ってもらいたいけど、毛にも細くなってもらわないとさ・・・。ちゃんとそうなるのかな・・・。
なお、4回目を終えた本人の感想は「痛ってぇ」。
まあそうだろうね。こんだけ立派に生えてりゃ。
あと4回でどうにかなるんかこれ・・・。

ところで、息子は最近、ヒゲもしっかり生えてくるようになってきた。
しかし、私はぶっちゃけヒゲが好きではない。
とりわけ、剃ったあとに散っている細かいヒゲ・・・あれが大嫌いだ。洗面台にこびりつくそれを掃除しようとしたとき、指に刺さってえらい目にあったことがあるので、怖いとも感じている。
なので、もし息子がヒゲ脱毛をして、その成果を見て旦那もやるって流れが見込めるなら、私は喜んで金を出す。私のために。
従って、これは追加の金を出してやるのとは違う。
断じて違うぞ。

人気ブログランキング 脱毛へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。