HIFU(ハイフ)-02 1回目(術後3ヶ月)

実際には術後3ヶ月弱だけど、まあ誤差ってことで。

術後直後の引き締まり度合いの実感のなさについては前回のレポで書いた通り。
今後のコラーゲン生成とやらに期待したい、と締めた、その「今後」について今から書くわけだが・・・。

わかんねー。

つまり、わからない。
言い換えると、実感がない
もっと言うと、ハイフとはなんだったのかさえわからなくなっている。
いや、説明はちゃんと受けた。
納得もしたし、なるほどと思ったし、回数券を買う前に単発でお願いしたときには少なくとも術後直後の引き締め効果は実感あったし、だからもう、今回のこの実感のなさをどう捉えたらいいのか、私はわからなくなっている。

とはいえ、実感できないレベルで変化は起こっているのかもしれないよ?
でもそれは実感できないので、やってよかったとか、またやりたいとか、そういったプラスの感情には繋がらない。
やっていなかったら今頃酷かったのかもしれないよ?
そんなことを言い出したら、なんだってそうだろう。
昨日トマト食べたから今日の酸化をちょびっと防げたのかもしれないじゃない。
そんなんわかるかよ。

でもねぇ、鏡を見て「たるんでるなぁ」と毎日溜め息ついてるってわけでもないんだ。
なんも実感できないからいい加減あきらめモードに突入して、自分の顔のアラ探しを無意識のうちにやめたのかしらね? 虚しいから。
けど、本当にひどかったら、そんな風に見て見ぬ振りなんかできないだろうなとも思うのね。
だから、実感はしていないけど、「もういいや」とアラ探しを放棄できるようになる程度には効果があったのかもしれませんよ。
相変わらずイイ客ですこと。

さて、回数券はあと3回分ある。
ボトックスと同じタイミングでやろうと思っているので、次はおそらく8月末。
できれば9月末までひっぱりたいところだけど、屈強すぎる私の顔筋が、「その程度のボトックスで4ヶ月ももつと思うなよ?」てな具合に調子を上げてきているので、たぶん前倒しになる。
ハイフは半年に一度などと謳ってはいるが、実際はもって5ヶ月だと、以前私を担当してくれていたカウンセラーが実感から言っていたので、総合的に考えて、4ヶ月で再施術というのは、私としては妥当なんだと思う。
それと、これは別医院の受け売りだが、ハイフだのテノールだの、顔に熱加えて焼いて縮めてコラーゲン作らせて、て施術は、最初のうちはそのサイクルを最短で繰り返したほうが定着するのだそうだ。
T医院でも、どこかで院長をやってる人が、短いサイクルで定期的に繰り返すのが効果的だとコメントしている。
とはいえ、やったあと何日、あるいは何ヶ月かは、同じ施術を行えないという医学的な縛りもある。
要は、それを守った上で「最短」でやるのが吉ってことなんだろう。
・・・高いんですけどね?

まあ、とりあえず権利は持っているので、夏が終わる前にもう一回行くことになると思います。
その時に、前回痛くも熱くもなくて不安だったと訴えてみようかな。
モヤッとすることそのままにしてても、ひとつもいいことないからね。

けど、4ヶ月に1回ってペースは、続けるにはちと厳しい。
何って、金が。
いや、続けると決まったわけではないんだが・・・。
イイ客だなぁ・・・。

人気ブログランキング 美容外科へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。