歯科矯正 -17 三度目の正直マウスピース(7/15個目)

矯正を始めてから600日超
新新マウスピースも残り半分といったところで、定期検診に行ってきた。
いつも通り歯の掃除と汚れ落としから始まり、それが終わると医者が現われた。

今回、私には改めて確認しておきたいことが2つあった。
1つは、下がりすぎている前歯(上)はちゃんと戻るのか、ということ。この70日で目に見える変化がなかったため、訊いておきたい。中でも心配なのは、もとは八重歯だった歯だ。これが下唇を押し下げてしまっている。これは大変よろしくない。何がよろしくないって、口角が下がるのよ。それだけで10歳くらい老けて見える。これはオバサンだからこそ看過できない。
もう1つは、抜歯箇所へと移動させたものの歯茎と共に沈んでしまった歯は、ちゃんと咀嚼できる歯に戻るのか、ということ。矯正中だからと我慢し続けてきたけど、これも目に見える変化がないため、訊いておきたい。ご飯粒が咀嚼されず、その形を維持したまま歯の隙間に埋めこまれていくあの不快感・・・。ちょうど歯茎が減っていて歯同士の隙間がとても広い部分でもあるため、詰め込み放題だ。あまりの不快さに、私はご飯を飲み込むようになってしまった。これは絶対に改善されなければならない。

というわけで、早速訊いてみた。
「この元八重歯が上がってくれるか不安です」
「位置としてはいいと思うんですけどねぇ」
いやいやいや、何ですかそれは。上げるって言ってたじゃないですか。それともあれですか、この歯単体で見れば上げる必要性はさほどない、位置的には悪くないと、そいうことですか? ダメダメダメ、実害あるから! 主に精神面でダメージを喰らってるから!
「けど、上げることはできます。唇に接触しているということなので上げましょう。ちょっと角度も内向きにして、こうしてこう・・・」
ああ、よかった・・・。成功イメージが出来てきたみたいだ。
・・・て、待てよ?
てことは、今渡されているこの15個のマウスピースを最後までやりきったとしても、この歯はさほど上がらないってことか。
なんてこった・・・ひょっとしてまたマウスピース作り直すのか・・・。
「今お渡ししているマウスピーズが終わったら調整しましょう。長くかかって申し訳ありませんが、とことんやりますよ」
作り直しじゃなくて延長かい!!
どんどん長くなる矯正期間・・・。いいのよ、別に急ぐ用事があるわけじゃないし。期間より成果ですから。

といったところで、もう一つの話に移る。
「噛み合わせは、ちゃんとなります。そうでなければ意味がない」
ですよね! 当然ですよね!
でも、もう終盤なのにこの状態いつまで続くんだろうって心配だったんだよ・・・。 全然改善が見られないしさ・・・。
「ひょっとしたら、マウスピースをつけた状態で、噛んでしまっているのかもしれませんね」
ん? どういうこと?
「それで歯を下に押し込んでしまっている可能性はあります」
普段は噛み合わないけどマウスピースをつけていればその厚みで噛み合えてしまうので、無意識のうちにその状態でギリギリやっちゃって、歯を押し下げてしまっているのではないか、という指摘だった。
そうなのかな・・・無意識じゃわかりようもないな・・・。
でもまあ、そんな可能性があるっていうなら、意識はしておいたほうがいいよね。マウスピース付けた状態で無駄に噛み噛みしないように気を付けよう・・・。
「歯茎は、前にもお話しましたが、歯茎の移植や、被せ物で対処することができます。矯正が終わった段階で、どうするか考えましょう」
何度聞いても恐ろしい歯茎の移植・・・。そしてそれを選んでしまいそうな私・・・。
だって、被せ物って異物だからメンテとか面倒臭そうだし、自分のもので補えるならそのほうがよさそうじゃない? わからんけど。

去り際、医者は満足げにこう言った。
順調ですよ。見本になるくらい。すごいと思います」
え、そうなの? これで?(失礼)
私からしたら、600日も経ってまだ噛み合わないとか隙間ひどいとか、挙げ句前歯下がり過ぎちゃったとか、上手くいかないもんだなぁって印象のほうが強いんだけど・・・。医者の見解ではそうなのか・・・。

でも、この際だから素人の見解も言わせていただくと・・・
前歯の位置が上と下とでズレているのは、おかしくないですか? 滅茶苦茶気になるんですけど・・・。
他所の歯医者のHPなどを見ると、そこを綺麗に合わせてなんぼくらいに書いてあるのに、なんで私は合わせてもらえなんだか・・・。
抜歯4本というおぞましいスタートで、しかもそのうち1本は、歯並びに多大な影響を与える中央から5つ目の歯(下)だったってのが最大の原因なんだろうけど、その、横に寝ちゃっていた歯をどうにか起こして並びに戻してやることはできなかったのだろうか。そのための隙間は親知らずを抜けば作れたんじゃないのか・・・。
まあ、今さら悔やんだって仕方がないんだけどさ・・・。

さて、次回はなんと3ヶ月後!
「お渡ししているマウスピースが全部終わったら来てください」と言われたので。
かつてなく長い・・・。けど、その途中で来られてもできることはないよってことなんだろうな。
その頃にはどんな具合になっているかなぁ。期待したいけど、期待するのも怖い。
でも、期待したい。

人気ブログランキング 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

脱毛 -14 男子高校生編(4回目)

予約を入れなければならないことをすっかり忘れていた息子が、4回目の脱毛を済ませてきた。予定より1ヶ月近く遅い。
まったく・・・言わんこっちゃない。だからとっとと電話しておけと言ったのに、こうなっちゃうぞと脅した通りのことになっていて、馬鹿だなぁと思う。
けど、失敗から学ぼうとしないのが息子というものだ。実際、次の予約も、まだ希望日すら検討していない。
このまま忘れて、彼がまた同じ失敗を繰り返したとしても、本来なら私の知ったことではない。先延ばしにしたことをせいぜい悔いろ。
だが、金を払っているのは私だ
彼は、この機会を生かして、最大限の効果を得る努力をするべきはずである。
にもかかわらず、予約を取ることさえ面倒がるその姿勢はなんだ。非常に気に食わない。
そんな奴には、たとえ追加の処置が必要になったとしても、金は出さんからな。絶対に出さんからな!

それはさておき。
照射から2週間経った彼のを見た。
うーん・・・まだまだ全然って感じ・・・。
でもまあ、まだ4回だし?・・・けど、半分は終わったのか。
でもほら、脚は減毛だし?・・・てか、減毛ってどういう状態?
元気な毛がまばらでも、あんまり喜べないと思うんだよね。量は減ってもらいたいけど、毛にも細くなってもらわないとさ・・・。ちゃんとそうなるのかな・・・。
なお、4回目を終えた本人の感想は「痛ってぇ」。
まあそうだろうね。こんだけ立派に生えてりゃ。
あと4回でどうにかなるんかこれ・・・。

ところで、息子は最近、ヒゲもしっかり生えてくるようになってきた。
しかし、私はぶっちゃけヒゲが好きではない。
とりわけ、剃ったあとに散っている細かいヒゲ・・・あれが大嫌いだ。洗面台にこびりつくそれを掃除しようとしたとき、指に刺さってえらい目にあったことがあるので、怖いとも感じている。
なので、もし息子がヒゲ脱毛をして、その成果を見て旦那もやるって流れが見込めるなら、私は喜んで金を出す。私のために。
従って、これは追加の金を出してやるのとは違う。
断じて違うぞ。

人気ブログランキング 脱毛へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ