歯科矯正 -07 マウスピース編(12/52個目)

あっという間に2ヶ月が過ぎた。
前回の記事をざっと読んだが、「緊急事態宣言が解除されてもこの噛み合わせじゃ外食できそうにない」などと言っている。
なんの寝言か。
新しく宣言されて、しかも絶賛延長中だぞ。
すげえな日本人。
感染は、神風が吹くと思っている人から順にお願いします。

さて、2回目の定期検診
マウスピースは、12枚目の最終日だ。
今回も、歯科衛生士さんが歯のクリーニングをし、着色汚れを落とし、小さな歯石まで取り除いてくれた。
ありがたいなぁ・・・金(定額5000円+税)は払っているけれども。

特に、着色に関しては今回その有り難みが身に染みた。
というのも、目視できるレベルで汚れがひどかったのだ。
最初に言われた注意事項をクソ真面目に守リ続けてきた私の、どこに落ち度があったというのか!?
3食以外での飲食は、水だけ。
3食後は、これでもかというほど丹念に歯磨きをしている。
当然、マウスピースも毎回キレイに洗っている。
にもかかわらず、歯が汚れた。
アタッチメントと呼ばれる歯に取り付けられた白い突起の周りに至っては、縁取ったかのようだ。
マウスピースを装着し続けているがゆえに、唾液による洗浄効果が低下しているのか?
前回の検診から2ヶ月という時間が経ったわけだが、個人的にはこれが限度だと思った。
汚いなぁと思う時間が長く続くのは苦痛である。
それに、それだけ着色したってことは、他の何らかの害となるものだって同じだけ存在していると考えられるわけで・・・ぶるぶる。
定期検診、大事だわー。

ちなみに、歯並びは相変わらず最悪で米粒もまともに噛むことができない。ので、ほぼ飲んでいる。
そして、その僅かな咀嚼の間に盛大に挟まる。
医者がいつも通りシミュレーション画像を見せてくれたが、米粒がトンネル遊びできるくらいの隙間が2つも3つもあった。
うーん・・・まあ、4本抜歯してるしね・・・。
そして今回も言われる。
「ここの抜歯は、本当に申し訳なかった」
4本目すね。ええ、大変でしたね。てかまだ言うんですか。
「昨年、一番時間がかかったんで、覚えているんです」
ああ、こちらこそ申し訳ない負の歴史・・・その記録が更新されないことを祈るが、更新されないとずっと言われ続けることになるのか・・・?
まあいいんだけど。デメリットはないし。わからんけど。

肝心の矯正の進み具合については、順調とのこと。
一般的に動きにくいという奥歯も、ちゃんと動いているらしい。
前回、効率よく進めるためにもう一度歯形を取り直してマウスピースを作り直すという話をされたが、そのことについて今回は「様子を見て必要ならやる」という言い方をされたので、なるほど、「順調」なのだろう。

さて、次回は7月。
オリンピックなんてやってる場合じゃねえだろ、と今の私は思うが、はて、どうなっていることやら。

人気ブログランキング 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。