タオルとマスクの脱・柔軟剤

日中マスクはもう必須なんだろうけど、私は寝るときにもマスクをしている。
というか、私にとっては「寝るときマスク」のほうが日中マスクよりはるかに前から必須だった。
私の「具合悪い」は大抵ノドからで、ゆえに少しでもガードしたくて始めたことだが、かれこれ数年続いている。
その成果かどうかはわからないが、それ以降、風邪一つひいていない。
すごいんじゃね?

私が寝ているときに付けているマスクは、布マスクと呼ばれるタイプのものだ。
いろいろ試したが、呼吸がしづらかったり薄すぎて意味なかったりサイズ調整できなかったりヒモ痕ついちゃったり、「これだ!」と思うものには未だ巡り会えていない。
とはいえ、「まあいいか」と思えるものはそこそこある。
そのすべてが布マスクだ。

マスクの説明書やサイトなんかを見ると、ほぼ間違いなく「洗濯は手洗い」と書いてある。
けど、どうなんだろう・・・みんなそんなことしてるのかな。
私は面倒臭がりなので、マスクを手洗いしたことなど3回くらいしかない。
やったことがないとは言わない。少しはやった。
少しやって、「めんどくせ」と思ったのだ。
この先も毎日使い続けるのに、手間やストレスがあっては続かない
洗濯機に入れてしまうわけにはいかんのか?

入れちまえ。

マスクを小さな洗濯ネットに入れて普通の洗濯物と一緒に洗濯した。
脱水などによって多少よれる。そんなのは覚悟の上だ。
形を整えて干すマスクから香る柔軟剤・・・。
いかんかったのはソレだった。
匂いの好き嫌いではない。
マスクが柔軟剤まみれになっているということがいかんかったのだ。
それは当然ながら顔にもベッタリとつく。
だが、何よりいけないのは、マスクにその成分が存在しつづけているということだった
洗い立てでも、全然まっさらじゃない。
肌触りが良くなろうがいい香りがしようが抗菌を謳おうが、柔軟剤は付着物だ。
せっかく汚れを落としたところに、また余計なものをわざわざくっつけているわけで、そりゃ雑菌も繁殖するわな。
雑菌は熱湯消毒をすれば確実に死ぬが、根本解決ではないので、またすぐに臭うようになる。
つまり、キリがない。

これはタオルも同じだ。
柔軟剤の匂いのするタオル。
それに触れた顔や手からも香る。洗い立ての身体に柔軟剤を塗りたくる謎
そのうち雑菌臭がしてきてその度に殺菌処理をするが、いたちごっこ。
全く同じ。

これじゃダメだろ。

私は意を決して、柔軟剤の使用をやめた
衣類に関しては、匂いの気になるお年頃の旦那がどうしても使ってくれというので使い続けているが、タオル、マスク、バスマット等、衛生重視のものについては完全にやめた。
するとどうか。
祝!! 脱・雑菌繁殖!!
マジで。マジです。
かれこれ半年くらい経つが、タオルやマスクの殺菌処理は一度もしていない
柔軟剤を使わないことがこんなに効果覿面とは!!
いまや「香害」なんて言葉ができてしまうほど世間では柔軟剤が流行っているようだが、うちはそれに逆行しているな。
だがそれがなんだ。間違っていないぞ。
ただし、洗濯回数は1日最低2回になるので手間は増えた。どうしても柔軟剤使いたいって人がいるからさあ・・・。
しかし、そもそも1回で洗い切るには無理のある量だったから、むしろゆったり洗えるようになってよかったのだ。うん。
洗濯機派で、臭いに悩んでいる人がいたら是非やってみて。
あ、けど、もうすでに臭っているものは手遅れなので、新品に替えるタイミングか、もしくは熱湯消毒するなどして菌を死滅させた上でお試し下さい。

なお、柔軟剤使わないとごわごわするーって思ったら、干すときバタバタ振って糸ふんわりさせとけばちょっと改善します。
まあ、清潔のほうが大事なんで、私は気にしないけど。

人気ブログランキング エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。