ねえねえ尾見さん【毒】

尾見先生が、ついに、ついに、若者向けに動き出しましたね!

尾身茂(おみ しげる)(@omi.shigeru) • Instagram写真と動画

長かった・・・ここまで長かったね、先生・・・。
これはあれかな、日曜討論効果かな。
先生の「若い人も見るだろうから」という発言に、私同様、膝からくずおれるほどの衝撃を覚えた人が、「このままでは先生が若者と繋がる日は永久に来ない」と憂えて協力を申し出てくれたとか、そういう流れを妄想してしまう。本当にそうだったら泣く。

私はInstagramに興味がなくてアカウント登録もしていなかったんだけど、その情報を得て即取得したよ。そしてフォローした。
私に発信力はないけど、応援はしたいから。
「#ねえねえ尾見さん」も、とてもイイ。若者が考えてくれたんだってね。ありがとうボランティアのみなさん。これで尾見さんは、ようやく行きたい場所に近付けた。
Tシャツ姿も、はにかんだ顔も、私的には満点です。
いいぞ、いいぞ。
力量とセンスを兼ね備えた仲間を得て、尾見さんが実現したかったことが形になっていくんだ・・・はああ・・・よかった、よかったよ・・・(泣)

なのにさあ・・・。
誰なのこいつ。名前は知らんけど「スッキリ」って番組によく出てるやつ。
バカなの? こいつがしたコメントが低レベルすぎて気分が悪い。
尾見さんは、これまでのやり方ではダメだと痛感したからこそ、本人でさえ「突拍子もない」と思うことを始めたというのに、Tシャツにダメ出しするんだ? 真面目な話なんだからスーツのほうがいいって?
本気で言ってんの?
この人はスティーブ・ジョブズがTシャツ着てたのも嘆かわしく見てたわけ?

尾見さんは、若者に寄せてカジュアルになってみせたんじゃない。
新しいことを始めるんだという意志と、新しいことを受け入れる柔軟性、そして、誰かの話ではない「私たちの話」をしようじゃないかという姿勢を示したのだ。
それをこいつは、『カジュアルにすれば若者食いつくだろうって、オッサンの考え方だからね』などとぬかしやがった。
情報番組のコメンテーターって、その程度の考察力でも務まるんだな。驚いたわ。
『大事なことをやってるんだから、ラフな格好よりスーツ姿の方が若者に伝わる』?
寝言かよ。
これは生活の話だろ。改まったり畏まったりして話すことじゃない。
「真面目な話」というイメージこそ、尾見さんはどうにかしたかったんじゃないか
ホントに何にもわかってない。おまえこそオッサンそのものだ。
むしろ、チーム尾見は「お?」と思ってもらうことも狙っていたはずである。
せっかく意を決してそういう場に飛び込んだというのに、尾見さんがいつもと変わらぬ姿でいたら「ふうん」で終わってしまうだろ。
注目してもらうには、拡散してもらうには、話題にしてもらうには、声をたくさん集めるには、「新しい」と思ってもらえる思い切ったことをしなければならないのだ。
尾見さんのその覚悟と、その挑戦を痛々しくさせない協力者の絶妙なセンスが、あのTシャツには込められている。
そんなことにも気付かず公然とダメ出しをするなんて、顔しか知らなかったこの男の評価は、私史上稀に見る速さで地に落ちた。
若者の気持ちをしったかぶったその浅見を、当の若者に「わかっていない」と揶揄されればよい。

それにしても、尾見さんの「例えば私の知りたいことは・・・」という、まずは自分から口にしてみせる姿勢は本当に素敵だね。
尾見さんを支えてくれているボランティアの有能さも、とても頼もしい。
私も、#ねえねえ尾見さんTシャツ、欲しい~。
それ着てコンビニ行くよ。スーパーにも行ってやる。電車も・・・乗れる、今なら。いや、むしろ今しか乗れない。宣伝したい。
だがしかし、ステイホーム!!
それに勝る協力はないもんな。おうち出ませんよ。
頑張って尾見さん!
若者に声が届き、若者の声も、政治に届きますように!

人気ブログランキング エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。