歯科矯正 -08 マウスピース編(18/52個目)

2ヶ月に1度の定期検診。
今日は、アタッチメントを追加
段階に応じて、そういう細かい処置を施していくらしい。
ただ、今回追加されたのが上の前歯でねぇ・・・。
ぶっちゃけ気になる。
マウスピースをはめちゃえばそうでもないけど、外しているときの違和感はなかなかのものだ。
これ最後までつけっぱなしになるのかなぁ。
上唇の裏あたりゴロゴロざらざら、結構気になる・・・。
まあ、そのうち慣れるか・・・。

それから、レントゲンを撮りましたね。
最初に撮ったものと並べて見たら、全然違うの!
今つけているのが18枚目のマウスピースなので、つまり矯正を始めて170日が経過したということになるわけだけど、まさに塵も積もればだよ。
地道な努力、積み重ね・・・大事!バカにできない!!
歯医者には「極めて順調」と言われ、当初言われていたマウスピースの作り直しは、今日は話題にもならなかった。
うんと先はどうなるかわからんけど、とりあえず30枚目までのマウスピースを渡されたので、そこまではそれでやりましょうってことなんだろう。

それはそうと、医者が毎回「噛み合わせ悪くてごめんなさいね」「不便をかけて申し訳ない」などと言ってくることに困惑している。
たしかに噛み合わせは最悪だ。
前歯が変に噛み合ってしまうので奥歯が全く使えず、米粒はほぼ飲み込み。
また、歯の隙間がただごとじゃないので、キャラブキなんぞ口にしようものなら根こそぎ挟まって洗面台直行ですけどね。
でも、それは医者のせいではない。
私はそんなもんだとわかった上で自ら契約したんだし、歯医者側の不手際でそうなっているわけでもなければ、新しいことを試されているわけでもないのに、なんで謝るのだろうかと・・・。
言われるたびに恐縮して「いやいやいや!!」と返すのは、ノーマスクで飛沫もとぶから先生にとってもハイリスクなのに。
お互いいいことないから、やめたいんだけど・・・やめませんか・・・。

ところで、そのあと訳あって眼医者行ったら、オッサン二人が待合室でデカい声でしゃべっててびっくりした。
宇宙人の話とかしてる。それ不要不急の話題か?
帰りにすれ違ったオバサン4人組は、うち2人がノーマスクで、4人で談笑しながら道のど真ん中を闊歩。
あんたたち何者なの? ウイルス保有の可能性がゼロの新種の人間?
「若者の意識が」なんて報道されてるけど、何言ってんだか。
都会は知らんけど、ここいらのオッサンオバサンの意識の低さは尋常じゃない。
オッサンオバサンだけじゃないな、爺さんもひどかった。
顎マスクを奥さんに指摘されて「ちゃんとつけてる」て言い返してたもん。そのマスクは何を護っているのか。

そうそう、オリンピックはなんとしてもやるんだって!
前回は「緊急事態宣言延長してる」って書いたけど、今回は「宣言は解除されたけど感染者は右肩上がり」とでも記しておくことにするよ。
次の定期検診時には何を書くことになるのやら・・・。
これは歯科矯正の定期検診レポだけど、せっかく「定期」だし、時事ネタも込みでいかせていただきます。

それでは、8月末に。

人気ブログランキング 歯列矯正へ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。